水着メーカーOEM専門工場:AKUAFAIRY
水着OEM専門卸問屋「AKUA FAIRY 」へようこそ!

水着OEMとODMについて独自販売優先というルールができた背景で

水着OEMとODMについて独自販売優先というルールができた背景で

☆---------------------------☆  

独自販売優先というルールができた背景

近年、AKFから水着を仕入れてくださるお客さんには、

「AKF希望価格販売で販売してくださるお客さん」と、

「AKF希望価格販売より安く販売されるお客さん」がいらっしゃいます。  

AKF希望価格を設けている趣旨としては、お客さんとAKFがお互い儲けるためです。

価格競争に入ってしまうとお互いが利益をとれなくなってしまいます。

そのため「AKF希望価格以上で販売してください」と ご提案しています。

現状としては、この趣旨に賛同してくださる方と 安売りされる方がどうしてもいらっしゃいます。

AKFのご提案を守ってくださるお客さんが損をしないよう 私もいろいろ考えてきました。

そこで、AKFの水着モデル画像やデザインについてですが、

独自販売優先というルールを作りました。  

独占販売とは、一つのデザインで一お客様しか販売できない権利となります。

つまり独占販売の権利をお持ちのお客さんに水着モデルの画像や

水着のデザインを独占的に所有していただくことになります。

こういった独自販売の権利の商品が今後どんどん増えていきます。  

独自の商品を売っていただきそれぞれの権利を守って利益をあげていただく。  

このようにすることで日本の水着価格を守り、

お客さんの利益を 守ることができると考えています。

なにとぞご理解ご協力をお願いします。



OEMとODMについて

独自販売をするメリットはなんといっても お客さん自身がデザインの開発(ODM)できると

そのデザインのものをAKFでご希望の商品を製造販売ができることです。

独自に開発をするので独自の販売をすることができ利益をまもることができます。

もちろん生地等のご希望があればそちらも反映します。

ただし、水着は、季節性のある基本夏しか扱わない特殊な商品なので

デザインのご希望はヒヤリングの内容をもとにつくることはできますが、

ロット数はきまった数以上となります。

AKFは企画からデザインの開発 小ロット生産、運送、納品、画像撮影などもできます。

またAKFがデザインしたOEMの水着に興味があるお客様に

協力して御社のブランド名を記載(OEM)したオリジナルロゴをつけることが可能です。

その場合のロットは普通は300枚からとなりますが、

時期によって相談ができますのでお気軽にお問い合わせください。

OEMの利点はAKFが毎年500種類くらいのデザインが作っている中から

選べるため商品開発の必要性がないということです。

通常のデザインではなくて水着専門のAKFのデザインのものを選ぶことができます。

300枚で型留めという他のお客さんに製造をせずに御社のためだけに

製造してまた画像撮影までいたします。

つまり型留めした商品デザインと画像をセットで

御社が独自販売する権利を取得することができます。

詳しくはお問い合わせからご相談下さい。

また新しいデザインもどんどんできますので資料などが

ご興味がありましたら、ご連絡いただければメールにてお送りします。

長くなりましたがAKFは長年にわたる水着の専門製造会社となりますので

遠慮なく今すぐお問い合わせください。

中国水着